Music of life
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Twitter「つぶやく」ボタン
| - | - | -
鬼束ちひろ「FAMOUS MICROPHONE」
 01. Scarborough Fair/Canticle(SIMON & GARFUNKEL) 
02. Brass In Pocket(THE PRETENDERS) 
03. Mother Nature's Son(THE BEATLES) 
04. Time After Time(TUCK & PATTI / シンディ・ローパー) 
05. Desperado(EAGLES) 
06. Sweet Home Alabama(LYNYRD SKYNYRD) 
07. Take Me Home, Country Roads(ジョン・デンバー) 
08. You've Got A Friend(キャロル・キング) 
09. I Need To Be In Love(CARPENTERS) 
10. The Rose(ベット・ミドラー) 
<スペシャルトラック> 
11. Bitter Flavor Road(鬼束ちひろ) 
Twitter「つぶやく」ボタン
08:51 | ROCK | - | -
Hide Rocket Dive
 

「ROCKET DIVE」(ロケット・ダイヴ)は日本のアーティスト、hideのソロ8枚目、hide with Spread Beaver名義では1枚目となるシングル。
Twitter「つぶやく」ボタン
22:36 | ROCK | - | -
平野綾 Aya Hirano - God Knows LIVE
 

平野綾 Aya Hirano - God Knows LIVE
Twitter「つぶやく」ボタン
12:15 | ROCK | - | -
サンボマスター、「電車男」以来5年ぶりにドラマ主題歌
 

ロックバンドサンボマスターが、来年1月スタートの俳優・江口洋介主演ドラマスクール!!』(フジテレビ系 毎週日曜 後9時〜)の主題歌を担当することが19日、わかった。サンボマスターのドラマ主題歌は、2005年に放送された大ヒットドラマ『電車男』(同系)から実に5年振り。「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」と叫び、一躍全国区にその名を知られた彼らだが、今回は熱血漢で型破りな民間企業上がりの新校長が、停滞気味の教育現場に風穴を開ける学園ドラマサンボ版“卒業ソング”といえる新曲「希望の道」で盛り上げる。

教育現場の経歴年数がない社会経験者を校長に起用する、新しい教育制度により誕生した“民間人校長”。江口演じる新校長が、自身の母校である小学校赴任するところからドラマはスタートし、学力低下学校裏サイト、いじめ問題にモンスターペアレントなど、昨今の教育現場が抱える問題を赤裸々に描く。

 同ドラマを手掛ける編成部・成河広明氏は「主人公の底抜けの明るさや行動力、そして力強さをストレート表現したいと思ったとき、真っ先に思い浮かんだのがサンボマスターでした」と、起用理由として彼らの楽曲のメッセージ性とドラマに託すテーマ性の合致を挙げている。

 さらに「本当に感動的であると同時に、親しみ深い歌が出来上がりました。この曲がドラマとともに日本全国の学校で唄われるようになれば」と、今後の展望を明かしている。そして、このオファーに応える形となったサンボマスターも「5年ぶりのドラマ主題歌ということで多くの人に聴いてもらえる機会を得て大変ありがたいと思っています」と、喜びを露わにしている。

 江口演じる熱血漢の校長と真っ向から対立する“事なかれ主義”の姿勢を一切崩さない教師役に俳優・西島秀俊ヒロイン北乃きい、また三谷幸喜作品の常連・堀内敬子をはじめ塩見三省岸部一徳と一癖も二癖もあるキャストたちが脇を固める。
Twitter「つぶやく」ボタン
17:10 | ROCK | - | -
「God knows...」

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 ライブアライブより
Twitter「つぶやく」ボタン
02:50 | ROCK | - | -
ニルヴァーナ vs マイケル・ジャクソン 『 Smells Like Rockin’ Robin 』
 

ニルヴァーナのヒット曲『Smells Like Teen Spirit』とジャクソン5時代のマイケル・ジャクソンのソロ曲『Rockin' Robin』を見事にマッシュアップした動画です。ちょっとファンキーなスメルス、でもベースは紛れもないロッキンロビン。
Twitter「つぶやく」ボタン
10:28 | ROCK | - | -
デスメタルティーチャー
昼はハイスクールの哲学講師、夜はデスメタルバンドでヴォーカルをとっていた男性の夜の顔が学校の理事に知れるところとなり、解雇を言いわたされました。

の男性は、シュトゥットガルトのハイスクールで哲学、倫理を教えるトーマスグラース(29)で、夜の顔というのは、Amazonなどでも6枚のアルバムが取り上げられているデスメタルバンド「Debauchery」のヴォーカリスト、ブラッドビースト。

スキンヘッドに両腕にはタトゥーを入れたグラースのステージングは、トップレスのバックヴォーカルを従えて血まみれのパフォーマンスをおこなうといった過激なもの。経緯は不明ですがこれが学校側にバレ、音楽と教職のどちらをとるかと問われて、やむなく音楽の道をとったということです。

以降バーデン・ヴュルテンベルク州の学校で教鞭をとることができなくなったグラースですが、身も心もすっかりデスメタルに浸かっていて音楽を捨てることはできないと語っているそうです。
Twitter「つぶやく」ボタン
07:59 | ROCK | - | -
髪を盛りまくりのアゲ嬢5人組メタルバンド ALDIOUS、遂にデビュー!

 
髪を盛りまくりのアゲ嬢5人がゴリゴリのメタルを演奏する衝撃のバンド・ALDIOUS(アルディアス)が7月7日にデビューする。(HMV先行発売は6/23)2008年6月、Rami(Vo)とYoshi(G)を中心に大阪で結成、関西を拠点に活動を開始。2009年1月、トキ(G)が加入。

 11月には Aldiousの初単独音源となる4曲入りEP『Dear Slave』を自主制作にてリリース、各メタル系専門店でソールド・アウトとなる。2010年1月、Aruto(Ds)が加入、3月には初期メンバーであったサワ(B)の再加入により現在のラインナップとなり、同時にガールズ・メタル・レーベル「Bright Star Records」を立ち上げる。
 4月に、洋楽レーベル「Spinning」初の邦楽アーティストとして契約。ウェブを中心に話題を集める中、7月にシングル『Defended Desire』でデビューが決定(My Spaceより抜粋)見た目だけで判断すると、どんな音楽かは想像できないが、派手ルックスに負けない歪ませたギターで時折、切ないメロディを奏で、2バスの激しいドラム、ブリブリのベースバックにメロディアスで憂いのあるボーカルを乗せるメタル音楽だ。
 デビューシングル『Defended Desire』のサンプルをMy Spaceで一部、試聴できる。http://www.myspace.com/ultimate.melodious
 アゲ嬢だからメタルをやったのか、メタラーだったからアゲ嬢をやってるのかは不明だ。1つ言えるのは、地味なステージより、やはりライブは華やかなメンバーが揃ってるほうが面白い。もちろん見た目だけではなく、演奏力もしっかりしていて中音域主体のボーカルが心地よく聴こえる。2010年4月28日現在、音楽ショップHMV予約ランキングでは4位に入り、デビュー前から盛り上がってるそうだ。(メンバーのブログを参照)
 さすが髪を盛ってるだけはある。

 SNSサイトmixi(ミクシー)では、ALDIOUS(アルディアス)のコミュニティが作られており、今後 参加者が増えることは間違いない。Ultimate Melodious(究極の旋律)に身をゆだねてみるのも悪くはないだろう。ALDIOUS(アルディアス)からのメッセージ
 「リアルライブをご覧の皆さま! 大阪で活動中のガールズ・メタル・バンドALDIOUSです! 結成から丸2年、7月7日にデビューが決まりました! これから更なる飛躍を目指して活動して行きますので是非チェックよろしくお願い致します♪」
 ALDIOUSのHPオフィシャルサイト http://aldious.jp
Twitter「つぶやく」ボタン
10:42 | ROCK | - | -
「メタリカ」のコンサート会場に入れなかったファンが暴動
南米コロンビアで、人気バンドコンサート会場に入れなかったファンが、怒りの大暴動を起こした。
暴動のきっかけは、アメリカの人気ヘビーメタルバンド「メタリカ」のコンサート。
10数年ぶりのコロンビア公演とあって、3万人のファンが集まった。
しかし、およそ600人がチケットがない状態で会場に強行突入しようとして、機動隊衝突した。
暴動は1時間ほどで鎮圧され、警察官4人を含む8人が負傷し、およそ160人が逮捕された。
なお、コンサートは中断することなく、最後まで続けられ大盛況だった。
Twitter「つぶやく」ボタン
15:48 | ROCK | - | -
椎名林檎 丸の内サディスティック
JUGEMテーマ:音楽


椎名林檎 丸の内サディスティック

Twitter「つぶやく」ボタン
14:58 | ROCK | - | -
1/10PAGES >>


LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINK
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
音楽ポータルサイト サウンドスペース
音楽ポータルサイト“サウンドスペース”のスタッフブログ
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK